犬の薬|ペットの健康保持のために!薬の入手手段を知っておこう!

ペットの健康保持のために!薬の入手手段を知っておこう!

犬の薬

カラフルな錠剤を持つ人

犬は古来から日本人とともに生活をしてきました。
昔は家畜や狩猟犬のような扱いでしたが、今ではペットとして、または働く犬として活躍しています。
毎日元気に走り回っているようなイメージがありますが、犬ももちろん病気にかかることはあります。
そして、治療には薬が必要になります。
犬の薬を買うときに注意すべきは、犬のサイズによって薬がかわってくる、ということです。
チワワのような小型犬もいれば、ラブラドールレトリバーのような大型犬もいます。
かなり体の大きさが違うので、投与する薬も違うのです。
犬の感染症として事例が最も多い「フィラリア症」の予防・駆除に効果のあるレボリューションという薬を例にあげます。
この薬は、大型犬用、中型犬用、小型犬用、超小型犬用、というようにかなり細かく分かれています。
犬の種類によってどれを使うか判断してもいいですが、分からない人は体重を測ってどこに属すのか、を判断するのでもいいのです。
犬の薬は猫の薬と違って、そういう注意点があるので気をつけましょう。

また、犬の薬はかなり多く取り揃えられています。
同じような効果なのに何個も種類があって迷ってしまうこともしばしばあると思います。
そういう時には口コミなどの意見を参考にしながら薬選びをしましょう。